読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に生きよう(生きたい)

不安障害.パニック障害.親の介護.

あああああ

祖母の介護認定が終わりましたが、主治医への連絡を忘れたため、市の職員の方から注

意を受けた。すいません。勝手に先走りました。要介護じゃなくて、

要支援になるのかなぁ。不安です。

介護認定は主治医の先生の意見書が重視されるみたいなので。

お風呂はもう家で入れないのかなぁ。父のこともあるしなぁ。

父も祖母も亡くなったら、どうなるんだろう。。

 

あああ早く仕事をみつけて介護と仕事を両立したい。

あまり介護を言い訳にはしたくないんだよなぁ。

自分の能力がもっとあれば、在宅でも食べていけるだけの収入を得られるだろ!

てめぇ(つまり自分)の能力が低すぎるんだよ!と自分を責める。

奨学金の返済もある。やばい。


そういえば診察で、眠れないからロヒプノールを1mgから2mgにしてほしかったんだけ

ど主治医の先生からは現状維持で、と言われた。

睡眠系はあんまり増やしたくないのかなぁ。

パニック発作はないんだけど、発作が起きそうな場所に遭遇してないからなぁ。

そのときは、デプロメールさん、レキソタンさんお願いします。

 

病院の窓口でまた、障害年金の受給は?と聞かれましたが、ないんですって。

申請すらできないんです。。。学生免除申請し忘れただけで、こうなるとは。

人生って怖いですね。

そういえば、障害年金の審査に通るにはこうすればいい。みたいなサイトがあるけど、

審査の段階にいけるだけで羨ましいです。障害年金って初診日以前に国民年金に未納がない状態じゃないと一生涯申請できないものでしょ。

詳しくは、
・初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
・初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと


でも、サラリーマンやってたときは、数年だけど年金は払っていたわけでして。

もう心療内科や精神科に通院して10年。

なんとか申請ぐらいさせてくれてもいいじゃないですか、日本国。

障害年金落ちた、日本死ね。なんて書きたくはないけど、やっぱり収入がないのは、

かなり辛いよね。

自分みたいな中途半端障害者は生きづらい。

みんな無理して働いてるんだからってどこかで聞いたけど、

無理はするものなんですかね。。

眠れない

30代、無職。スキルがない自分はクラウドワークスではタスクの連続。
最近眠れない。明日が来るのが怖い。
日に日に自分の価値が落ちていくような気がする。
年齢で就職できなかったらどうしよ。。とか。

同居で御年95歳の祖母が介護認定うけることになりそう。

最近転んでからフラフラするし、幻聴はあるし。
でも幻聴がひどいだけで認知症の症状はなく、しっかりしてるんだよなぁ。
一人で買い物もできるし。

以前脳外科でMRIとったら異常なし。その画像をもって精神科へ連れて行ったら
脳は萎縮しているけど90代の脳はみたことないから分からない。って

これでもし要介護になったら一家に2人の要介護者ってこと。。

もう詰んだか。

いや、将棋と一緒で、詰んだと思いきや角がきいてる!みたいな

逆転劇はないだろうか。

久しぶりの更新

久しぶりの更新です。

最近、小林麻央さんのニュースをよく見ます。(ヤフーニュースとかで)。ご家族も大変だし、姉の小林麻耶さんも大変だと思います。人ごとのように言っていますが、自分も18の時、癌で母を亡くしました。ステージ4だったと思います。今でも覚えています。朝の8時に母が入院する病院へ行き、付き添う。病院でお昼を食べて、夕方に家族と交代。という日々でした。当然母は話すこともできずに寝ているだけでした。
医者や看護師の方がみにきてくれるのですが、当時の自分は無知なので、医者は治せないのにちょこちょこ見に来るだけじゃん。と思っていました。治療法がなかったんだ。と後で気付きました。

小林麻央さんのブログを読んで自分も頑張ろうと思ったりしてます。


さて、自分はというと、薬は朝:デプロメール75mg、レキソタン2mg、昼:なし、夜:デプロメール75mg,レキソタン2mg、寝る前:ロヒプノール1mgです。

デプロメールは1日150mgが限界みたいです。

最近病院で障害年金を知ったのですが、色々と調べたところ初診日が重要らしい。
その初診日の前に国民年金の未納がない状態でないといけないみたいです。

自分の場合、初診日が学生(22歳)で心療内科にかかったので、国民年金の学生納付特例制度で免除のはず。。。

確認しようと思って年金ネットを使ったところ、、、未納になってる。。。

申請してなかった。。。はい自分が悪いです。障害年金は無理ですね。
でも自立支援は受けています。

要介護1の親の介護もしているわけですが、休める"時間"はあっても休める"日"はないんですよね。

バイトを辞めてまもなく1年になるので、なんとか仕事をしないとと焦り、在宅の仕事をし始めました。クラウドワークスというやつです。以前のバイトのように稼げませんが、少しでも仕事はしないと。。焦る。家計も苦しい。

パニック発作も落ち着いたのでバイト何かないかなぁ。。

そういえば、そろそろ医療費控除の申請があります。デイサービスだけでは医療費控除にならないようですが、デイケアとデイサービスの両方を使っている場合は医療費控除の対象になるようです。また書類作って税務署に送ります。

政府の働き方改革ってどうなるんでしょう。。たまに国会中継見ています。
1億総活躍社会に自分みたいなへたれ人間も入っているのかなぁ。。

自立できるようにならないと。。

頑張ってきて良かったと思える日がきますように。

最近は

バイトを辞めて、現在療養中です。
朝:デプロメール50mg、レキソタン1mg、セディール10mg
、昼:なし、夕:デプロメール50mg、レキソタン1mg、セディール10mg
就寝前:ロヒプノール1mg。

 

発作もないし順調ですが、外食は怖い。数年外食してません。

また、要介護1・高次脳機能障害の親の食事介助等をしているので、心から楽だ、という日は中々ないです。仕事をしていないと焦りもありますし。


なるようになる!   よね...

服薬の感想

デプロメール
自分の場合は副作用はほとんどありませんでした。

すぐには効きませんでしたが、数ヶ月単位ではどんどん楽になっていきました。
今でも飲んでいます。

パキシル
副作用で胃が痛くなったのでやめました。

セディール
あまり効かないとネットで見た記憶がありますが、自分の
場合はデプロメールと合わせると効果ありましたよ。
セディールだけ飲むとぼーっとしました。

ワイパックス
あんまり効いた記憶がないです。

ソラナックス/メイラックス
あんまり効いた記憶がないです。


ドグマチール(スルピリド)
吐き気恐怖から飲み始めた薬ですが、よく効きました。
不安は減りましたが、食欲が増しました。今の体重より10kgは太りましたね。
ドグマチールをやめてからはデプロメールを服用しました。
デプロメールにしてからは体重も落ち、標準体重くらいにはなりましたよ。


■ウィンタミン
全く合いませんでした。
不安の軽減もありません。焦燥感が増しただけでした。

 

レキソタン
一番効果ありました。1mgでも効果がありましたから。
本当に助けられました。最も自分に合っている薬といってもいいです。
今でも服用しています。


レンドルミン
一言で言えば普通。ロヒプノールの方がよく眠れた気がします。

ロヒプノール
服薬当初はよく眠れましたが、数ヶ月服用していると、
効果が落ちてきます。


環境によって、薬の増減や種類を選ぶのが良いかと思いました。

薬を元に戻してから

薬を飲んでるから発作はでないだろう。と思っていました。が、バイト先で3回目の発作、電車の中で4回目の発作。本当に地獄でした。もう一生治らないのかも、と精神的に本当にまいってました。駅のホームでも動悸や目眩、買い物でレジに並んでいる時でもドキドキですから。もう、「あの発作がきたらどうしよう」という思いしか頭にありませんでした。

その後数ヶ月、頓服レキソタンで凌いでいました。それから徐々にですが普通の生活で発作が起きることはなくなりました。また、日常生活でも動悸や不安も減っていきました。
ただ、なぜかバイト先ではよく動悸や目眩、冷や汗などがありました。
ここからバイト先に行くのが怖くなりました。
バイト先では、しっかり仕事をしなくては(当たり前ですが)、高い評価を得たいという思いをいつも持っていたので、それがプレッシャーになっていたのかと今では思います。

そして、レキソタンの頓服でなんとかやり過ごしてきましたが、そのバイトも初の発作経験から9ヶ月後、辞めました。

療養と今の自分でもできる仕事を探そうと思いました。

はじめてのパニック発作

バイト生活にも慣れ、減薬をしていくことにしました。最初はレキソタンを徐々に減らし、やがてレキソタンなしでも大丈夫になりました。次にセディールもなくなり、最後はデプロメールを1日朝25mgだけとなりました。減薬開始から半年位です。
薬が減って喜んでいた矢先、ちょうどバイト生活3年目の夏頃です。身内の通院の付き添いで行った病院でのこと。

先生に診察してもらっている時(僕じゃないですよ)、なんというか、カーっと体が熱くなり、吐き気と動悸、冷や汗、目眩、口の渇き、過呼吸、もうこの部屋から出られない(診察中なので)というものすごい焦りも起こりました。
後に自分の主治医に話したところ、パニック発作というみたいです。

これね、本当に地獄。

経験したことがある方はわかると思いますが、辛すぎ。

当時は身内の検査入院とか、ほかにもストレスがありました。
やっぱり、デプロメールとかセディールレキソタンは効いてましたね。
服用中はそんなこと1度もありませんでしたから。

発作はその1回ではありませんでした。バイト先で、「あの発作がでたらどうしよう」という焦りから、本当に発作がきました。初めての発作から1週間後のことです。もうバイトもできないのかと、当日は本当に落ち込みました。。


2回の発作経験後、すぐに主治医のもとへ。薬の量を元に戻すことに。
朝:デプロメール75mg セディール10mg  レキソタン2mg 昼:レキソタン2mg 夕:デプロメール75mg セディール10mg レキソタン2mg 頓服:レキソタン1mg 寝る前:ロヒプノール


その後、パニック障害や発作を調べました。また、予期不安にかられる日々。

白髪が増え、外出も億劫になりました。

やっぱり髪とストレスは関係ありますね。